2021最新/ピュアセラ美容オイルの最安値はどこ?販売店を比較してみた結果!

実感満足度98.8%!の「ピュアセラ美容オイル」ですが、どんなに満足してもお手頃価格じゃないとなかなか続けるのは難しいですよね。

そこで、どこが一番安く購入できる販売店かを調べてみました。(2021/11/23現在)

【ピュアセラ美容オイルの最安値の販売店を比較してみた!】

ピュアセラ美容オイルを購入できるのは通販サイトのみで、実店舗には販売されていないようです。

ピュアセラ美容オイルの取り扱いがある、ネット通販サイトは以下の4つです。

・公式サイト

・楽天市場

・Yahoo!ショッピング

・Amazon(Amazonでは売れ筋ランキング2位 2019/11/5時点)

この4つのサイトで最安値はどこかを比較してみました。

その結果は、初回限定の公式サイトYahoo!ショッピングになります。

サイト名(2021/11/23時点) 税込価格 備考
公式サイト(ミニボトル3ml) 550円 初回限定・送料・手数料無料・解約手続きなし
公式サイト(18ml) 2,178円 初回限定・送料・手数料無料・解約手続きあり
公式サイト(2回目以降18ml) 4,378円 17%off・送料・手数料無料
Amazon (18ml) 4,950円 送料無料・ポイント付与
楽天市場 (18ml) 6,670円 送料無料・ポイント付与
Yahoo!ショッピング(18ml) 2,180円 送料無料・ポイント付与

▼公式サイトはコチラ▼



【ピュアセラ美容オイルの最安値/まとめ】

初めてピュアセラ美容オイルを購入する方公式サイトが一番の最安値になります。

お試ししたいという方は、通常価格1,340円が初回限定お試し価格は550円(税込)で、送料無料・手数料無料になります。
WEB限定で先着300名になっており、ミニボトル 3mlになっていて約10日分になります。

定期便ではなく、解約の手続きもいらないので、気軽にお試しすることができますよ!

但し、初めての方限定、一世帯1回限りです。
予告なしにキャンペーンは終了してしまう可能性がありますので、公式サイトで最新情報を確認してくださいね。

コチラ▶▶天然ヒト型セラミド配合の美容オイルが500円(先着300名)

初めてではないので該当しないという方、現時点(2021/11/23)では

Yahoo!ショッピングいちばん安く購入できます。

税込2,180円(送料無料)です。公式サイト18mlの初回限定より、ポイントが付く分安い価格になります。

ポイントなど、上手に使ったり貯めたりできれば更にお得ですよね。

あんしん通販Yahoo!店での購入が最安値になりますよ。

【さらに!例外の最安値とは?】

ただし、新品のピュアセラ美容オイルでなく、中古品でもいいという方は、メルカリラクマまたはペイペイフリマといったところでも、お得に出品されている事があるのでご覧になって下さいね。
もしかしたら、もっと最安値での購入が可能かもしれません。

【ここが違う!ピュアセラ美容オイルの5つの特徴】

①毎日お肌に使うものだから高品質なオイルを。

ホホバオイル、アルガンオイル、マカダミアナッツオイルは、オーガニックの世界基準と言われているECOCERTの認証オーガニックを100%使用しています。

ECOCERT(エコサート)とは、化学物質や化学合成農薬を使用せずに作られた農産物や、加工食品、コスメなど多くの分野において承認を行っています。
設立は1991年で本拠地はフランスですが、85カ国以上で承認を行っています。
エコサートの承認基準は厳しく、年に一回審査を受ける必要があります。
規模は世界最大で、オーガニック(有機)の世界基準とも言われています。

②天然ヒト型セラミドは驚異の保湿力!

数あるセラミドの中で保湿力が、植物セラミドの15倍、合成セラミドの3倍と圧倒的に高い、人の肌に存在するセラミドと同等の構造を持つ「天然ヒト型セラミド」を配合しています。

「セラミド純度が90%以上」

今まで天然物からセラミドを高純度で抽出することは難しいと言われていましたが、特許技術により醸造発酵粕(大豆由来)から90~95%の高純度でセラミドを抽出することに成功しています。

「加齢で減るセラミドを含む」

人の肌には11種類のセラミドがあると言われていますが、天然ヒト型セラミドは、その中でも特に年齢を重ねていくと減りやすいセラミド3、セラミド6Ⅱを豊富に含んでいます。

「素肌に近い豊富なバリエーション」

成分表示ではセラミド3、セラミド6Ⅱの2種類なので一見、合成セラミドとの違いがわかりません。しかし、天然ヒト型セラミドは厳密にいうと21種類の複合セラミドなのでバリエーションが豊富な分、より素肌のセラミドに近いのです。

「高バリア機能で潤いを保ち肌を守る」

セラミド『スフィンゴイド』+『脂肪酸』という成分で構成されています。天然ヒト型セラミドの『脂肪酸』は大変長い超長鎖脂肪酸を多く含んでいるため、乾燥や紫外線から肌を守るバリア機能が高いのです。

※「潤う」セラミドと「潤わない」セラミドがあるのをご存じですか?

セラミドは「スフィンゴイド」と「脂肪酸」とういう成分でできていて
「脂肪酸」が長いほど保湿効果が高いといわれています。

逆に脂肪酸が短いセラミドを塗りつづけると
よけいに水分が蒸発してしまうという試験報告があります。
※TEWL試験 Joo K,et al.(J Dermatol Sci.2010)

どういうことかというと脂肪酸が短いと、セラミドとセラミドの間に
隙間ができてしまい、そこから水分が逃げてしまうのです。

「セラミドを塗っているのに潤うどころか、よけい乾燥するんだけど・・・」という方は、
もしかするとこれが原因かもしれません。

セラミドといっても植物セラミドや動物セラミド、合成セラミドなどなど
もっと細かく分けると切りがないほど種類があります。

脂肪酸の長さにも違いがありC16やC18といった短い脂肪酸のみで構成されたセラミドは要注意です。

でも脂肪酸の長さは、特に明記していないので見分けるのが難しいですよね。

ではピュアセラ美容オイルに配合している「天然ヒト型セラミド」の脂肪酸はどうなのか?

C24やC26などの長い脂肪酸がたくさん含まれています。

これらは長鎖脂肪酸(ちょうさしぼうさん)といってここまで長い脂肪酸を含むセラミドはとても珍しいです。

脂肪酸が長い分、しっかり重なり合うので隙間がきれいに埋まって水分をにがしません!

「天然ヒト型セラミド」の保湿力が植物セラミドの15倍、合成セラミドの3倍と高いのはこの脂肪酸の長さが関係しているのです。

③加齢で弱まるセラミドの生産力をサポートする!

セラミドは肌内の酵素で生産されます。漢方薬の自然治癒力をサポートする理論を元にセラミドの生産を養う和漢植物を配合。

④オイルなのにベタつかない!

「消えるオイル」と言われる浸透性の高いマカダミアナッツオイルを配合しているので、ベタつかずお化粧前でも安心して使えます。

⑤ピュアセラは洗顔後すぐにブースターがおススメ!

洗顔で剥がれてしまったセラミドを素早く補い、お肌を乾燥から守る 。
→3種類のオイルがお肌を柔らかくし、その後の化粧水の浸透性を高める。

ブースターとは、別名、導入美容液ともいいます。洗顔後、スキンケアの一番最初に付けることで、お肌を整え、肌を柔らかくし、後から使用する化粧品の効果を実感しやすくする役割があります。なので、ブースターは使った方がスキンケア効果が出やすくなると言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする