トゥヴェール ナノエマルジョンは3種類!それぞれの違いと肌別のおすすめとは?

トゥヴェール ナノエマルジョンは3種類!それぞれの違いと肌別のおすすめとは? ビューティー
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

人気のトゥヴェールのナノエマルジョンシリーズは3種類あります。

●ナノエマルジョン ディープ
●ナノエマルジョン
●ナノエマルジョン プラス

トゥヴェール ディープ エマルジョン プラス

それぞれの違いは、簡単に言うと保湿力が違うことです!
3種類とも乳液で、乾燥肌、インナードライ肌向けのアイテムのなっています。
保湿力だけで見ると、ディープ>エマルジョン>プラスの順番で、潤いの違いがあります。
3種類のナノエマルジョンシリーズをわかりやすく解説してみました。

🔷トゥヴェール ナノエマルジョン ディープ

ナノエマルジョン ディープ

ナノエマルジョンシリーズの中で、一番高い保湿力です。
・しっとりと、潤う使用感です。がんこな乾燥肌の人におすすめです。
・ラベンダーローズの香り。
・全肌質の方に使え、男性も使えます。
・浸透湿潤セラミドを12%以上もの高濃度で配合。(浸透湿潤セラミドはヤシ油とアミノ酸から作られる植物系成分で、ヒト型セラミドと同等のバリア力を誇る。他に7種のセラミドを配合。)
超高圧乳化で、粒子径を細かくすることで、肌によくなじみ、まるで化粧水のようなみずみずしさで、さらっとしたテクスチャーを実現。また多重膜構造のナノカプセルにしたことで、浸透力と保湿力が向上。

 

🔷トゥヴェール ナノエマルジョン

トゥヴェール ナノエマルジョン

ナノエマルジョンシリーズの中で、2番目の保湿力です。
・さらっとしたテクチャーで潤う使用感です。高い浸透力でべたつきが少なく、乾燥も皮脂も気になる方におすすめです。
・無香料。
・乾燥肌や普通肌の方に使える。男性にも使えます。
・浸透湿潤セラミドを10%もの高濃度で配合。(浸透湿潤セラミドはヤシ油とアミノ酸から作られる植物系成分で、保湿力の高いヒト型セラミドと同等のバリア力を誇る。 角層まで ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)(保護)
超高圧乳化装置を使用しナノ乳化を行うことで、さらっとした軽いテクスチャーを実現。高濃度にセラミドを配合しながら、べたつかずしっとりさせる。ナノサイズの粒子が素早く浸透。肌が乾燥するインナードライ対策におすすめです。
・唇や髪のケアにも使えます。唇は荒れを防ぎ、潤いを与えます。髪はハリとコシや適度なツヤを与えます。

 

🔷トゥヴェール ナノエマルジョン プラス

トゥヴェール ナノエマルジョン プラス

ナノエマルジョンシリーズで3番目の保湿力です。
・さっぱりとうるおう使用感です。セラミドにプラスして、肌荒れをケアする美容成分も配合しているため、敏感肌の方にもおすすめです。
・無香料。
・全肌質の方に使え、男性も使えます。
セラミド類似成分8%、疑似セラミドを2%の計10%を配合。さらに、ヒト型セラミド3も配合。セラミド類似成分はヤシ油とアミノ酸からつくられる植物系成分で、ヒト型セラミドと同じぐらいのバリア力を誇ります。
・唇や髪のケアにも使えます。唇は荒れを防ぎ、潤いを与えます。髪はハリとコシや適度なツヤを与えます。

 

トゥヴェール ナノエマルジョンシリーズ 表まとめ

トゥヴェール ナノエマルジョンシリーズ

 

肌のバリア機能とは?

肌バリア機能低下
肌のバリア機能は、外部刺激から肌を守り、肌内部の水分蒸発を抑える役目を担っています。バリア機能が低下すると乾燥だけなく、刺激物質が侵入しやすくなり肌トラブルを招きます。

バリア保護成分(セラミド)の減少の推移

バリア保護成分(セラミド)の減少の推移
肌バリアをサポートする重要なセラミドは、年齢とともにに減少し、40代では20代の約半分にまで減少してしまいます。また、ストレスや睡眠不足などの他に、紫外線や空気の乾燥、さらには毎日の洗顔でも失われます。

セラミドが満たされた肌

セラミドが満たされた肌
肌トラブルに負けない肌をつくるには、バリア機能をサポートするセラミドをしっかり補うことで、外部からの刺激をブロックし、潤いを保てる肌を作りましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました