エイジングケアシャンプーで人気なのはどれ?シャンプーの選び方とおすすめランキング!

髪がパサつく、薄くなったなど、少しずつ髪に年齢を感じてきた方におすすめなのがエイジングケアシャンプーです。

美容室やドラッグストアなどでもたくさんのシャンプーやトリートメントが販売されていますが、白髪用やダメージヘアの補修、オーガニックやノンシリコンで地肌にやさしいものなど、いろいろあって、20代から50代向けのものまで種類も豊富にそろっています。

これだけさまざまな種類がたくさんあると、何をどう選んだらいいのか分かりにくいものですよね。
そこで、エイジングケアシャンプーの選び方をわかりやすく解説しながら、市販・通販で購入できるおすすめ人気商品をランキングでご紹介します。

記事の後半ではシャンプーと合わせて取り入れたいヘアケア方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

エイジングケアシャンプーの選び方やポイント

エイジングケアシャンプーは、年齢によって生じる髪の悩みに有効な成分を含みつつ、しっかりと洗えることが大切です。
では、具体的にどんなものを選んだらいいのでしょうか?以下にポイントをまとめましたので参考にしてみてください。

★地肌についてのポイント

年齢による髪の悩みは、薄毛や抜け毛、ハリ・コシ不足などさまざまです。これらの主な原因は、頭皮の老化や紫外線です。
健康な髪を育てるためには、土台となる頭皮環境を整えることが大切ですよ。

そこでまずは、頭皮にとって良い成分に注目してみましょう。

〇育毛に効果のある成分が配合されたものを選ぶ

健康的な髪を育てるには、血行促進作用のあるセンブリエキスや、ローズマリー葉エキスが配合されたものがおすすめです。

センブリエキスローズマリー葉エキスはどちらも育毛シャンプーなどでよくみかける成分で、頭皮の血行促進毛根を刺激して発毛を促すとされています。

また、育毛促進抜け毛予防に効果が期待できるとされているキャピキシルも注目されている成分ですので、これらが含まれたものなら健康な髪を育てやすいと言えます。

〇女性の髪の悩みにはホルモンバランスを整える成分が大切です

加齢によって女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンの方が多くなるため抜け毛や薄毛になるとされています。

これを防ぐには、イソフラボンプラセンタオタネニンジン根エキスが配合されたシャンプーがおすすめです。

イソフラボンオタネニンジン根エキスは、女性ホルモンとよく似た働きをする成分で、またプラセンタ女性ホルモンのバランスを整える作用があります。

最近髪の毛に年齢を感じるという女性は、これらが配合されているシャンプーを試してみると良いでしょう。

〇地肌を清潔に保てるものがおすすめ

毛穴汚れや皮脂も、頭皮環境の悪化を招きます。しっかり洗浄するには、天然クレイ海洋ミネラルを含んだシャンプーがおすすめですよ。

クレイは毛穴の汚れを吸着して落とす効果があり、海泥や溶岩クレイなどとして配合されていることがあります。
また天然のミネラル頭皮汚れを落とす効果が高い成分で、古い角質も除去してくれます。

気になる頭皮の臭い対策もできるので、地肌を清潔に保つにはぴったりです。
ただし、落としすぎは禁物です。

〇頭皮が乾燥している方

頭皮の乾燥が気になっている方は、保湿成分が豊富に含まれているシャンプーを選びましょう。年齢とともに水分が失われるのは地肌も同じで、頭皮が乾燥すると健康な髪を育てることができません。

ヒアルロン酸コラーゲンリピジュアなど補水力の高い成分が含まれたシャンプーなら、洗浄後も頭皮を乾燥から守ってくれますよ。

ボタニカルシャンプーやオーガニックシャンプーに含まれる、アルガンオイルホホバオイルツバキオイルなども保湿効果が高いです。海藻エキスシアバターなども天然の保湿成分として知られており、髪に潤いを与えてくれます。

★髪の毛についてのポイント

毛先までハリとコシのある髪を育てるなら、髪の毛に良い成分にも注目しましょう。

成分には、髪のダメージを補修する成分と保湿する成分がありますよ。

〇髪が痛んでダメージを受けている方には

ヘアカラーやパーマ、紫外線などによるダメージで髪がパサついている方は、ケラチンCMCが配合されているシャンプーがおすすめです。

ケラチンはスカルプシャンプーなどに配合されている成分で、髪の内部を補強してくれる効果があります。

CMCにも髪内部のダメージを補修する作用があり、ダメージヘアを滑らかな状態に整えます。
ダメージでパサついた髪は見た目年齢を上げてしまいますので、まとまりのある状態にすれば健康的で若々しい印象を与えられます。

〇髪をまとまりやすくしたい方

髪がパサついてしまう、広がりやすいという方は、保湿成分や天然オイルが豊富なシャンプーを選びましょう。パサつきや広がりは、年齢とともに女性ホルモンが減少したり、頭皮の血行不良などで起こるものです。
頭皮環境を整えるには時間を要しますが、シャンプーにまとまりを与える成分が含まれていれば、洗髪直後から効果を実感できますよ。
保湿成分では、頭皮の乾燥に効果的なヒアルロン酸やリピジュア、コラーゲンなどがあります。これらで髪に水分を与えつつ、アルガンオイルやツバキオイルなどでしっとりさせればパサつきを軽減することが可能。毛先まで絡みにくく、指通りの良い髪を目指すことができます。

★それぞれの地肌に合ったシャンプーを選ぶ

エイジングケアシャンプーに使われる洗浄成分は、アミノ酸系・石鹸系・高級アルコール系と大きく3種類に分けられます。それぞれの洗浄力の違いを理解して、ご自身の肌質に合ったものを選んでみてください。

〇乾燥している方には

アミノ酸系は地肌と髪にやさしい洗浄成分です。「グルタミン酸」や「メチルアラニン」などと記載されているものがこれに当たります。洗浄成分が頭皮に残りにくく、潤いも与えますので乾燥肌の人にぴったりでしょう。
ただしアミノ酸系とは謳っていても、頭皮に刺激を与える石油系の合成界面活性剤を使っているものもあります。これでは頭皮にやさしいとはいえませんので、成分表示をよく確かめてから選びましょう。

〇皮脂が多めの方には

石鹸系と高級アルコール系の洗浄成分は、洗浄力が高いので皮脂をしっかり除去するのに効果的です。石鹸系は「脂肪酸」「石鹸素地」などと記載されています。シャンプー後に髪がきしみやすいので、トリートメントは欠かせません。
高級アルコール系の洗浄成分は「ラウレス硫酸」などと記載されるもので、石鹸系に比べて価格が安く、シャンプー後もパサつきにくいことが特徴です。
どちらも洗浄力が強いので乾燥肌の人にはおすすめできません。敏感肌の人も避けておく方がいいでしょう。また頭皮の潤いが不足すると、それを補おうとして余計に皮脂が分泌されますので、このタイプを選ぶときは保湿成分にも注目してくださいね。

ノンシリコンのシャンプーは本当にいいの?

エイジングケアシャンプーではノンシリコンを選ぶのがおすすめです。シリコンは洗い残しがあると毛穴詰まりなどの頭皮トラブルを起こしやすく、かゆみや臭いなど不快な症状に繋がります。

また毛穴詰まりを起こすと健康な髪が育ちにくくなってしまうので、できるだけノンシリコンを選んでおきましょう。
シリコンが入っていると洗い上がりの髪がきしみにくいというメリットがありますが、ノンシリコンでも、シャンプー後のトリートメントをしっかり行えばきしみにくくなります。

「自分に合うかどうか心配」という方は、まずはお試しパックから

加齢による脂漏で頭皮にかゆみのある方や、ホルモンバランスの変化で肌が過敏になっている方は、まずはお試しパックで使用感を確かめてみるのがおすすめです。

最近ではドラッグストアなどで1回分のお試しシャンプー&トリートメントが販売されていますので、こうしたもので試してみると良いでしょう。
エイジングケアシャンプーで健康な頭皮を育てるためには、続けることが大切。お試しパックで自分に合うか確認しながら、泡立ちの良さや使用後の潤い感などをチェックしてみると良いでしょう。

★最低でも2~3ヵ月は続けることが大切

シャンプーの効果を得られるまでには、個人差はありますがおよそ2~3ヵ月かかるようです。したがって、最低でも2~3ヵ月は継続できる価格帯から選ぶことも大切です。
サロン専売品などは大変質が良いものが多いですが、シャンプーだけでも数千円することも珍しくありません。

コンディショナーも一緒に使った方が効果的ですので、できるだけシャンプーとコンディショナーをセットで使うようにしましょう。

エイジングケアシャンプーの人気のおすすめはこちら!

おすすめのエイジングケアシャンプーをランキング形式で選んでみたのでご覧ください。エイジングケアシャンプーでも、頭皮ケアに重点を置くものやダメージヘア、白髪対策など様々な種類があります。
価格や使用感レビューなども参考に、エイジングケアシャンプーを使って理想の髪を目指してみましょう!

30~40代の方注目!天然100%エイジングケア成分配合シャンプー「haru」を試してみませんか?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする